八ヶ岳西麓暮らし街暮らし、たまにrun

八ヶ岳西麓と街をいったりきたりの備忘録ブログです。。。

捻挫とプラセボ効果

うちの母は、「病は気から」を地でいく人で

なんともなかったのに血圧が低いとわかると、

急に目眩がするような、そんな人だ。

病院が大好きで

当然、何十年にも渡りかかりつけ医がいる。

だって、ぴんくまの同級生が

お父さん先生から後を継いでいるんだから

その歴史が推し量れると言うものだ。

 

とにかく、そんな母には

プラセボの効果覿面。

 

点滴をしてもらって治った、

薬を飲んで治った、眠れた、などなど。

(まあ、本当に効いているかもね)

 

「その点滴、塩水だよ」とか

「その薬、小麦粉固めたものだよ」とか

 

ぴんくまが言うと

母は、バカにしてると、憤慨しているようだが。

 

まあ、いいよ。

人間だもの。。。

 

そんな母を反面教師としているのか、

科学者の端くれのくせに薬に懐疑的な夫の影響か、

ぴんくまは、色々なものの

「効果」を信用していない。

 

健康食品やサプリメントをたくさん試してはみても

効果を感じた事ないし

化粧品だって、長年使っているものも

カサカサしないとか

痒くならないとか

マイナスの症状が出ないと言うのが理由だ。

 

「何かが良い」と言うのでは無く

「悪くは無い」と。

 

一応、風邪のひき始めには

葛根湯を服用し

乗り物の前には酔い止めを服用する。

でも、それさえも自分自身

精神的なものだと思っている。

 

 

でも、でも、

今回、捻挫をした際

薬の効果をちょっと見直したのだ。

f:id:pinkumaaa:20180818234931j:image

これこれ。

母が骨折した時に病院から処方された

痛み止めと湿布薬。

がめておいてよかった。

 

そう、捻挫した日から

3日間、この湿布薬を貼ってみたところ

痣の出来具合が全然違ったのだ。

ぴんくまは、常に色々なところにぶつかり

常に痣をこしらえている。(自慢するな!)

痣の成り立ちから終焉まで何度も見てきた。

痛みの強度による痣の色の違いもだ。

 

今回、この湿布薬を使用してみて

湿布薬からはみ出たところは、

濃い紫になっていたし、

さらに、4日後くらいには

広範囲にわたり痣の終わりの黄色っぽくなっていた。

あきらかに早い。

これは、絶対湿布薬の効果だ!

 

すごいぞ!湿布薬!

 

今度実家に帰ったら

また、有り余って使用期限が過ぎた

母の湿布薬をがめて来よう。

 

夫に、話したら

「湿布信者になりやがった」

と、言っていた。

 

ぴんくまだって、人間だもの。。。。

 

f:id:pinkumaaa:20180821135029j:image

(夏休み明けは、サンダルで出勤)

夏休み2018

遡って、ブログを確認したところ

5年ぶりに森の家で過ごす夏休みです。

 

初日は、夫がやってみたかった

沢でのアウトドアクッキング。

 

あぐりモールで食材を買い

意気揚々と沢に向かうも

沢はなし!

 

ぎゃー、沢が枯れたー!!!

 

 

そんな訳で、

意気消沈の夫でしたが 

なんとか元気を取り戻し

我が家のデッキで調理。

 

f:id:pinkumaaa:20180805165928j:image

f:id:pinkumaaa:20180805170351j:image

f:id:pinkumaaa:20180805170411j:image

f:id:pinkumaaa:20180805170425j:image

f:id:pinkumaaa:20180805170441j:image

f:id:pinkumaaa:20180814230402j:image

f:id:pinkumaaa:20180805170001j:image

そして、原始人を目指し

裸足で過ごす夫。

 

 

まあ、以下はこの夏休みの

数々の原始人の焚き火料理。

f:id:pinkumaaa:20180814134305j:image

f:id:pinkumaaa:20180814134314j:image

f:id:pinkumaaa:20180814134310j:image

f:id:pinkumaaa:20180814134257j:image

f:id:pinkumaaa:20180814134317j:image

f:id:pinkumaaa:20180814134301j:image

f:id:pinkumaaa:20180814134448j:image

頑張りました、夫様。

 

でも、やはり都会っ子、

f:id:pinkumaaa:20180814135307j:image

虫に刺されまくりで

水泡になってしまいましたよ。

 

そうそう、裸足で過ごしている人のために

家の中用のスリッパを用意しました。

f:id:pinkumaaa:20180814135459j:image

 

森暮らしでは、こんな感じで

穂高に出掛けた以外は

ほぼ、家で過ごしました。

 

夏休みの締めくくりは

少し早めに街の家に戻り、

久しぶりのrun!!!

 

意気揚々と出発したのに

800m程で、わずかな段差で転倒。

どうやら、捻挫したらしいです。

左足の両くるぶしが腫れあがり

内出血もしています。

 

登山でかぶれた、

ぴんくまのボツボツの左頬を見ながら

夫がポツリ、

 

「踏んだり蹴ったりだね…」

 

そんな、ぴんくまの夏休みでした。。。

f:id:pinkumaaa:20180817061711j:image

(夏休み明けはサンダルで出勤)

『槍見館』〜平湯大滝〜塩尻ワイナリー巡り

念願叶って『槍見館』へ。

f:id:pinkumaaa:20180812160541j:image

f:id:pinkumaaa:20180812160547j:image

(ロビーには、湧水を利用した冷えたビールと温泉を利用した温泉卵と温かい飲み物が販売されています)

 

お部屋は、槍ヶ岳が見えて大きなハリが素敵な

笠ヶ岳」です。

(身長185cmの夫は何度も頭をぶつけていました)


f:id:pinkumaaa:20180812160853j:image

f:id:pinkumaaa:20180812160445j:image

ここから、槍を見るのが夢だったー!

って、見えんのかい!!!

 

ちょうど、雲の中。

 

まあ、仕方がない。

ロープウェイから見られたので

良しとします。

 

 

さて、温泉♪

こちらには、内風呂の他に、

混浴露天風呂2つ

女性専用露天風呂1つ

貸切露天風呂4つ

おまけに足湯もあるという充実ぶり。

 

f:id:pinkumaaa:20180813205025j:image

(開放感が凄い!混浴露天風呂まんてんの湯)


f:id:pinkumaaa:20180813205002j:image

(貸切露天風呂、渓流の湯)


f:id:pinkumaaa:20180813205013j:image

(貸切露天風呂、森の湯)

 

混浴露天風呂は湯浴みを着て入浴可能ですが

辞めておきました。

乳頭温泉の鶴の湯では入ったんですけどね。

ちょっと、小さいから

抵抗があるのかなぁ。

朝、07:00〜09:00は女性専用ですので

ご利用ください!

 

夕食は、個室の囲炉裏で郷土会席。f:id:pinkumaaa:20180813205029j:image

飛騨牛かわら焼き、美味しかった〜!)


f:id:pinkumaaa:20180813205006j:image

(鮎の炭火焼!)


f:id:pinkumaaa:20180813205010j:image

(やっぱり、地酒)


f:id:pinkumaaa:20180813205017j:image

(朝食も充実)


f:id:pinkumaaa:20180813205021j:image

(朝食のあとは、餅つき大会)

 

いや〜、良いお宿でした。

リーズナブルで居心地がいい。。。

また、来たいですねー。

 

 

チェックアウト後には、車で10分ほどの

平湯大滝へ。

 

駐車場から徒歩15分。

遊歩道の先には

平湯大滝。

f:id:pinkumaaa:20180813212250j:image

f:id:pinkumaaa:20180813212254j:image

爽やか〜〜〜。

 

f:id:pinkumaaa:20180813212707j:image

(ランチはお蕎麦)


f:id:pinkumaaa:20180813212703j:image

塩尻のワイナリー、井筒ワイン)


f:id:pinkumaaa:20180813212659j:image

(井筒ワインの斜め前の五一わいん)

 

双方で、ワインを購入し

帰路につきました。

久しぶりのドライブ、楽しかった!

 

 

追記

f:id:pinkumaaa:20180814173351j:image

また、日本秘湯を守る会のスタンプを

集めることにしました。

有効期限3年で、10個スタンプを集めると

1泊ご招待です。

頑張るぞ!

西穂山荘

2018年夏休みの、最大のイベントです。

新穂高ロープウェイを利用して、西穂山荘へ

行ってきました。

 

森の家を06:00に出発し、

Google map先生の予測通り08:30に到着です。

 

09:00発の第1ロープウェイに乗車。

f:id:pinkumaaa:20180812140942j:image

第1ロープウェイには、

ロープウェイの勾配としては日本一の

最急勾配38度の区間があります。

スリル満点!

 

4分ほどで、鍋平高原駅に到着。

徒歩3分で、しらかば平駅へ。

 

そこから日本で唯一の

2階建てゴンドラの第2ロープウェイに

乗り継いで、

f:id:pinkumaaa:20180812140557j:image

槍ヶ岳が見えた!)

7分で標高2,156mの西穂高口駅に到着。

 

 

さあ、登山道に入ります。

登り始めは、木道があったり

なだらかな道が続きます。

f:id:pinkumaaa:20180812140723j:image

後半は、やや急登となり

ハアハアがおさまるように息を整えながら登ります。

f:id:pinkumaaa:20180812140814j:image

 

たくさんの方に「もう少しですよー」

と声をかけていただき

元気をもらいながら進みます。

なだらかになったと思ったら、

着いたー!!!西穂山荘!!!

f:id:pinkumaaa:20180812140847j:image

f:id:pinkumaaa:20180812141150p:image

f:id:pinkumaaa:20180812141339j:image

f:id:pinkumaaa:20180812141330j:image

(お汁粉とコーヒーを飲み)

 

f:id:pinkumaaa:20180812141318j:image

(ラーメンを食べる)

 

意気揚々と、下山。

西穂高口駅にコースタイムよりやや早く到着。

往復4kmの山旅でした。

 


f:id:pinkumaaa:20180812141335j:image

(西穂高駅の食堂で飛騨牛コロッケと飛騨牛カレー)


f:id:pinkumaaa:20180812141322j:image

(さらにソフトクリーム)

 

第2ロープウェイに乗車し、

しらかば平駅へ。

足湯に浸かり、疲れをとる。


f:id:pinkumaaa:20180812141314j:image

ギリシャ型の夫の足と赤くふやけたぴんくまの足)

 

 

久しぶりの登山。

結構きつかったです。

でも、楽しかった〜!

 

せっかく、

八ヶ岳山麓に暮らしているのだから

また、山登りしないとね。

 

さあ、本日は

ここから数分の『槍見館』に宿泊します。

 

 

追記

山登りで、顔左半分と

右手がかぶれました。。。

1週間経った今でもひどい。かゆい。

人様に見せられない。

仕事が休みで良かったよ…。

師匠の道具を求めて合羽橋へ

我が家の最近のブーム、

YouTubeでアウトドア?サバイバル?

の動画をひたすら見ること。

 

夫は、彼らのことを師匠と呼んでいます。

 

f:id:pinkumaaa:20180731171841j:image

(師匠1が蟻塚の上で火起こししているところ)

 

f:id:pinkumaaa:20180731175354j:image

(師匠2が石灰石からブロックを作っているところ)

 

f:id:pinkumaaa:20180731183727j:image

f:id:pinkumaaa:20180731183752j:image

そして、

師匠3が川で

アウトドアクッキングをしているところ。

 

これこれ。

これを、森の家の側の沢でやりたいと

この包丁を探しに

合羽橋に行ってきました。

 

と、その前に、アメ横散策。

f:id:pinkumaaa:20180731172754j:image

(まだ11時前で空いているアメ横

 

f:id:pinkumaaa:20180731172846j:image

(いち五郎で餃子ランチ。美味しい!)

 

f:id:pinkumaaa:20180731172856j:image

(昼からホッピー。幸せ)

 

f:id:pinkumaaa:20180731173405j:image

合羽橋到着)

 

 

一周した結果、

こんな形状の包丁は

合羽橋にはありませんでした。

えーと、これはなんて包丁なんでしょうかね。

中華包丁の先の尖ったやつ。

 

合羽橋でも見つけられず

ネットでも見つけらませんでした。

もう少し、探してみます。

 

 

 

とにかく、夫の野望は広がるばかりで

火打ち石やらナイフやら

ネットで購入していましたよ。

原始人か!

 

 

さて、今週末から

ちょっと早めの10日間の夏休みです。

森の家で過ごす予定です。

 

夫の野望(妄想)は、

果たしてどのくらい実現できるのでしょうか?!

『添好運』

日本初上陸で日比谷にオープンした

“世界一安いミシュランレストラン”と称される、

香港で人気の点心レストラン

『添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン』へ、

行ってきました。

 

今年の4月のオープン以来、

いつも行列しているのを見かけていたのですが

今日は、夫との待ち合わせ時間を利用して

行列に並んでみました。

 

 

と、その前に

東京駅から地下通路を使って

日比谷駅へ。

f:id:pinkumaaa:20180722214632j:image

(果てしなくまっすぐな二重橋駅付近の地下通路)

 

f:id:pinkumaaa:20180723085440p:image

(ミッドタウン!おじさんは夫ではありません)

 

 

さて、『添好運』に並んで見よう!

あら?思ったより行列が短い。

 

「人数がお揃いの方からご案内」の張り紙があり

夫の到着まで後ろの方に入店を譲っていく。

 

f:id:pinkumaaa:20180722221030j:image

(並んでいる間に注文票記入)

 

そんなぴんくまに届いた夫からのLINE。

f:id:pinkumaaa:20180722221544j:image

その後も紆余曲折あり、

20分後に夫が到着。

ビールーーーー!

f:id:pinkumaaa:20180722222411j:image

f:id:pinkumaaa:20180722222437j:image

f:id:pinkumaaa:20180722222453j:image

f:id:pinkumaaa:20180722222513j:image

f:id:pinkumaaa:20180722222541j:image

f:id:pinkumaaa:20180722222654j:image

他にもたくさんいただきました〜!

美味しかったです!

次に食べたいものもたくさんあったので

是非ともまた来たいです。

 

 

おまけ。

有楽町駅の近くのテラス席で2次会。

f:id:pinkumaaa:20180722224710j:image

 

『里山十帖』2018.07

これで、この10ヶ月で3回目。

なぜ、こんなにも来たくなってしまうのか。。。

 

初めては、昨年の9月。

『里山十帖』 - 八ヶ岳暮らし街暮らし、たまにrun

 

そして、2回目。

『里山十帖』2018.03 - 八ヶ岳暮らし街暮らし、たまにrun

 

前回伺った時に、行きも帰りも、

宿の送迎でご一緒した年配のご夫婦がいらした。

帰りの電車を待つ間に、

たまたまお話する機会があり

 

「何度か来ているの?」

 

と、ご婦人に話しかけられた。

宿の方の対応で、初回では無いと思ったのであろう。

 

「あっ、はい。2回目です」と、ぴんくま。

「また、来ようって、思ったのはなぜ?」

「えー、何でしょうね…。」

 

返答に困って、もごもごしてしまった。

 

「やっぱり、お料理?」 

「あっ、そうです。お料理です!」

 

 

 

何が気に入って、また同じ宿に来てしまうのか、

考えてなかった。

 

ただ、ただ、また来たい。

いろんな、季節に来てみたいと、

思っていただけだと思っていたけど

ご夫婦に、聞かれて気づいたよ。

 

いろんな季節に来てみたいのは

いろんな季節のお料理が食べてみたいこと、

だと。。。

 

 

うわー、我ながらびっくり。

そうだったかぁ。

以前、ブログで

ぴんくま的宿の評価は、7割が料理です。。

と、豪語していたけど

まさか、10割?

いやぁ、さすがにそれは無いよね。

初めて泊まる宿を選ぶには

さすがに、見た目大事だからね。

 

 

さて、そんなわけで

東京駅でランチを食べて

f:id:pinkumaaa:20180710153011j:image

12時40分の『Maxとき321号』で出発〜!

f:id:pinkumaaa:20180710152934j:image

 

14時25分、大沢駅到着。

宿のお迎えで10分ほどで『里山十帖』に到着。

 

 

あ〜ん、また来られたよ〜〜〜(涙)

嬉しいよ〜!

 

 

お部屋は、初回に泊まった、301号室。

f:id:pinkumaaa:20180710153239j:image

今日は、巻機山は見えず。

 

f:id:pinkumaaa:20180710153912j:image

毎度、一番のりなので

大浴場の露天風呂からの撮影もできた。

 

 

夕食前の食前酒を。

f:id:pinkumaaa:20180712213827j:image

 

そして、夕食。

f:id:pinkumaaa:20180713173531j:image

f:id:pinkumaaa:20180712214005j:image

f:id:pinkumaaa:20180712214422j:image

f:id:pinkumaaa:20180713070119j:image

f:id:pinkumaaa:20180712214504j:image

f:id:pinkumaaa:20180712214509j:image

 

あ〜ん、

今日も、涙が出るくらい

美味しかったよ〜〜〜!!!

どうしていつも美味しいのー?

 

 

 

さて、今回は

お食事の他にお楽しみがあります。

 

この季節を選んだのは

蛍を見たかったから。

ちゃんと、月齢も調べましたよ!

 

宿の玄関には、

懐中電灯が用意されています。

f:id:pinkumaaa:20180712214657j:image

ちなみに、ゲコゲコBARとは、

宿の駐車場脇に夏の間だけオープンする

お酒が置いてあるテントです。

f:id:pinkumaaa:20180713064255j:image

 

 

蛍を見に、棚田へ。

いたー!写真には映らないけれど

たくさん飛んでましたよ!

 

さあさあ、ラウンジで

一杯飲んで寝ましょうねー。

f:id:pinkumaaa:20180713064344j:image

そうそう、寝る前に、

お夜食のおむすびを

お部屋で食べましょう。

太る、太る。

 

 

 

f:id:pinkumaaa:20180713064645j:image

そして、朝食。

 

f:id:pinkumaaa:20180713173722j:image

(宿のスタッフが描いた季節の野菜の水彩画)

 

 

里山十帖』様、

美味しいごはんをありがとう。。。

また来ます。

f:id:pinkumaaa:20180713173308j:image

旅run@浅草橋〜御徒町〜秋葉原とGEL-KAYANO24

runを始めて約3年。

asicsのGEL-KAYANO22を愛用していたが、

先月、GEL-KAYANO24を購入し

最長でも12kmくらいの距離で

足慣らしをしていたが、なんだか馴染まない。

5kmくらいでも足が痛い。

足裏、足首、股関節、などなど。。。

 

うーん、

asics一辺倒だったけど

他のシューズに挑戦してみてもいいのかな。

 

 

まあ、そんな感じの中

今日は久しぶりの旅run。

 

出発は、浅草橋駅

秋葉原を経由して、御徒町の『羊香味坊』へ。

なんと、土日は13時開店!

今は、まだ11時30分過ぎ。。。

 

スタバで時間を潰して、再度挑戦!

混むことを想定し

開店20分前に行ってみると既に1組待っている。

そして、あれよあれよと言う間に

行列が伸びていく。

早めに来ておいてよかったよ。

f:id:pinkumaaa:20180710054018j:image

(今日のMVP、スペアリブ美味い!!!)

 

f:id:pinkumaaa:20180710054031j:image

(安定の美味さ、羊肉の餃子)

 

 

さあ、お腹いっぱいになったので

秋葉原へ向かい、腹ごなし。

 

f:id:pinkumaaa:20180710055103p:image

神田明神でお参りし)

 

f:id:pinkumaaa:20180710055125j:image

湯島聖堂孔子に挨拶をし)

 

f:id:pinkumaaa:20180710055143j:image

万世橋側のマーチで休憩し)

 

歩行者天国で賑わう秋葉原に到着!

 

f:id:pinkumaaa:20180710061645p:image

f:id:pinkumaaa:20180710061658p:image

 

食後はあまり走れなかったけど

楽しかったよー!

 

でも、やっぱり足裏痛〜い!!!