読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森暮らし街暮らし、ときどきrun

おもに八ヶ岳で暮らしています。最近ランニングを始めました。走ると気持ち悪くなる根性なしです。

『よしが浦温泉 ランプの宿』

ぴんくま的、

「一度は泊まってみたい宿」ランキングで

5本の指に入る『よしが浦温泉 ランプの宿』、

ついに、ついに、やって来ましたよ〜〜!

 

 

15時送迎の車でチェックイン。

 

なんと、

高嶺の花で自粛したお部屋「波の離宮」に

グレードアップしていただくと言う

サプラ〜〜イズ!!!

 

いや〜〜、日頃の行いでしょうか…。

f:id:pinkumaaa:20170312171856j:image

見て下さい。

部屋の前のプールの先にはプライベートビーチ。

こんなに近くに海を眺めながら温泉に入れるなんて

この上ない幸せ。

  

f:id:pinkumaaa:20170312165516j:image

(ひとっ風呂の後は、奥能登地ビール♪)

 

f:id:pinkumaaa:20170312202133j:image

(海を眺めながら夕食♡)

f:id:pinkumaaa:20170312202523j:image

(ただの一番搾りじゃないよ〜、石川づくりだよ〜)

f:id:pinkumaaa:20170312202732j:image

(生原酒)

f:id:pinkumaaa:20170312202651j:image

(メインはローストビーフ)

 

夜は、いよいよ素敵♡

f:id:pinkumaaa:20170312203213j:image

f:id:pinkumaaa:20170312202957j:image

f:id:pinkumaaa:20170312203009j:image

 

 

朝食は〜〜。

f:id:pinkumaaa:20170313122333j:image

 

 

さて、チェックアウト。

f:id:pinkumaaa:20170313122343j:image

現在の建築基準では、

ここまでの海岸際に家建てられないですよ。

 

こんな、贅沢な景色も

歴史ある温泉を守り続けた現代へのご褒美ですね。

 

 

宿の評価に関しては

いろいろ、つっこみどころもありますが

まあ、よしとしましょう。

 

いつか来たいと言う夢が

やっとかないました。

 

おまけ

f:id:pinkumaaa:20170313123332j:image

トヨタレンタカーでこんなチケットいただいて

3,000円、得しましたーーー!

能登・金沢の旅③〜『市の蔵』

温泉も満喫し、朝食を済ませ

チェックアウト。

 

荷物を預け、今日もお散歩。

金沢の街は狭いので、

観光名所がほぼ徒歩圏内。

 

f:id:pinkumaaa:20170314160122j:image

 (金沢駅を横切り)

f:id:pinkumaaa:20170314160020j:image

(今日も和服の素敵なおねーさんを横目に)

f:id:pinkumaaa:20170314160352j:image

(長町武家屋敷跡)

f:id:pinkumaaa:20170314160420j:image

(にし茶屋街)

f:id:pinkumaaa:20170314160521j:image

(昨夜寿司店のおかみさんが話していたチョコレート店)

f:id:pinkumaaa:20170314160445j:image

(たっかい、ソフトクリームのセット)

f:id:pinkumaaa:20170314160506j:image

(それ以上にたっかい、希少なカカオのお菓子のセット)

f:id:pinkumaaa:20170314160554j:image

(おなかを空かせて近江町市場へ)

f:id:pinkumaaa:20170314160605j:image

(加納ガニか食べられる『市の蔵』)

f:id:pinkumaaa:20170314160650j:image

(カニにはこれ)

f:id:pinkumaaa:20170314160614j:image

(うまうま)

f:id:pinkumaaa:20170314160627j:image

(来たー!たっかい、たっかい、加納ガニ)

f:id:pinkumaaa:20170314160637j:image

(焼き焼き)

 

あー、美味しかった!!!

食い倒れたよ。

予定していた石川県の名産的なもの

制覇したんじゃないかな。

 

日照時間が極端に低い北陸にして

お天気に恵まれた良い旅でした。

新幹線も開通し、ぐっと近くなった北陸

また、訪れたい街が増えましたよ〜。

 

(おしまい)

 

 

さあ、明後日には、

なまこやで購入したこのわたや

近江町市場で購入したどぐろの一夜干しなどなど

たくさんの海の幸が届くよー!

また、お酒が進んじゃうよ。

まいったな〜〜。

 

そうそう、忘れてはならないのが

九谷焼きのマグカップ。

f:id:pinkumaaa:20170315075947j:image

実は、3週間後に引越しを控えているぴんくま

新居用に、マグカップを新調しました。

使うのが楽しみ〜♪

能登・金沢の旅②〜『鮨 木場谷』

贅沢な朝風呂を満喫して朝食。

 

さあ、金沢へ向けて150㎞の道程を出発〜。

まずは、ドライブを楽しみながら

能登の名産品がそろう七尾町の能登食彩市場へ。

f:id:pinkumaaa:20170313122849j:image

f:id:pinkumaaa:20170314153339j:image

(のどぐろ塩焼き定食)

f:id:pinkumaaa:20170314153356j:image

(カキフライ定食)

 

 

お次は、日本で唯一砂浜を車で走ることができる

千里浜なぎさドライブウェイ。

f:id:pinkumaaa:20170314153511j:image

f:id:pinkumaaa:20170314153525j:image

(千里浜のヴィッツちゃん)

 

金沢へのドライブも

満喫し金沢駅西口の

トヨタレンタカーにレンタカー返却。

ありがとね。禁煙ヴィッツちゃん。

 

本日のお宿、

お気に入りのドーミーインにチェックイン。

やっぱり、大浴場ないとね。

 

一休みの後、街へ繰り出す。

f:id:pinkumaaa:20170314153623j:image

(和服のおねーさん達が素敵なひがし茶屋街)

f:id:pinkumaaa:20170314153742j:image

金沢城二の丸)

f:id:pinkumaaa:20170314153756j:image

(時間が遅くて兼六園は割愛)

 

 

そして今日の夕食は、主計町のお寿司屋さん

『鮨 木場谷』。

f:id:pinkumaaa:20170314152636j:image

f:id:pinkumaaa:20170314152657j:image

f:id:pinkumaaa:20170314152714j:image

f:id:pinkumaaa:20170314155331j:image

f:id:pinkumaaa:20170314152805j:image

f:id:pinkumaaa:20170314153957j:image

 

美味しかったよ〜〜!

また、来たい〜〜!

 

(つづく)

能登・金沢の旅①

夫が個人事業主のぴんくま家、

H28年、確定申告終了しました!!!

よし、後はご褒美旅行。

 

今年は、ずっと行ってみたかった、

石川県のよしが浦温泉『ランプの宿』です。

人気の宿なので、昨年の11月には予約済み。

 

アクセスは、のと里山空港が最寄りで

羽田空港からはANAで1日2本。

08:55発09:55着のわずか1時間のフライト。

空港からのレンタカーも予約済み。

 

 

さて、いよいよ当日。

リムジンバスで出発〜♪

最近気づいたんだけど、電車を乗り継ぐより

一駅電車に乗ってリムジンバスで羽田空港行く方が

楽で早い。今日で2回目。

 

もう、長年ずーーーっとJALだったので

初めて来たかも、第2ターミナル。

へー、第1よりいい!!!

なんか、居心地の良さそうな店多くない?

f:id:pinkumaaa:20170312173022j:image 

まずは、腹ごしらえ。

f:id:pinkumaaa:20170312155511j:image

 

直前にならないと開放されない非常口座席を

二日前に発見し変更したおかげで足元広々シート、

おまけに3席に二人でビジネスクラス並みの優雅さ。

うーん、ANA最高!!!

 

f:id:pinkumaaa:20170312160531j:image

(遠くに富士山)

f:id:pinkumaaa:20170312160545j:image

(上空から北アルプス

f:id:pinkumaaa:20170312160558j:image

北アルプス日本海

 

もうね、絶景でしたよ〜〜。

あっと言う間に無事に能登半島上陸。

 

レンタカーを借りて出発。

f:id:pinkumaaa:20170312162400j:image

千枚田

f:id:pinkumaaa:20170312162425j:image

(名物?塩たい焼き)

f:id:pinkumaaa:20170312162444j:image

(ランチは庄屋の館で能登牛丼)

f:id:pinkumaaa:20170312162509j:image

(夫は能登牛ステーキ。お値段なりの霜降りぶり)

f:id:pinkumaaa:20170312162907j:image

(塩の駅 輪島塩で瓶のかわいさに塩とにがり購入)

f:id:pinkumaaa:20170312162928j:image

(着いた〜〜本日のお宿『ランプの宿』)

 

チェックインまで時間があるので

たっかい、入場料を支払い聖域の岬へ。

f:id:pinkumaaa:20170312163025j:image

(ヘルメット着用義務、キリッ!)

f:id:pinkumaaa:20170312162957j:image

(風の強さの証し、能登半島最先端)

f:id:pinkumaaa:20170312163516j:image

(パワースポットと豪語する青の洞窟)

 

 

ようやく、15時のチェックインタイム。

お迎えの車でお宿へ。

f:id:pinkumaaa:20170312163553j:image

(なんと、「波の離宮」にグレードアップ♡)

 

お宿のお話はまた後ほど♪

食事の前後に温泉を堪能。

極楽、極楽。。。

 

明日は、レンタカーで金沢へ向かいます。

 

(つづく)

広告を非表示にする

ぴんくま的ガチ・ユル走

今日は、近所の公園でランスマでやっていた

「ガチ・ユル走」って言うのをやってみましたよー!

 

実はぴんくま、

全力走した事無いんです。

一体、どのくらいで走れるのか

さっぱりわからない。

 

えーと、ランスマではフルをキロ7分のりさっちが

キロ5分半〜5分位で走ってたから

まあ、さすがのぴんくまでも5分代では

走れるんじゃない?

よし、6分を切るぞーーー!!!

 

で、結果。

f:id:pinkumaaa:20170301162243p:image

 

えーと、どのへんが「ガチ」ですか?って?

 

ウォーミングアップ走は入ってません。

つまり、最初の2kmが「ガチ」です。。。

 

最初の1km、全力走は200mでギブアップ。

まじか…。

呼吸が出来なくなって途中歩いてしまいましたよ…。

 

そして、3分休んでからの

2度目の1km、止まらず走った結果がこちら。

 

どんだけ、遅いんじゃ〜〜〜。

 

おまけに、喘息ばりの喘鳴で

走り終わってから半日以上たった今でも

咳はでるわ、気管支は痛いわで

呼吸もままならない。。。

とほほ。 

 

どこから、鍛えたらいいの?

もしかして、ぴんくまってば体が弱い子なの?

(後日追記、バセドウ病治療中のぴんくま、数値が悪化してましたよ。そのせいかな〜?)

 

まあ、初めての全力走で

あんな短距離走みたいな入り方じゃ

1km走れないって事も分かったし

次回は、もう少しマシな…タイムで…

 

ちょー、ど素人が…

成長していく…様子がお見せできれば…

 

まあ、本当に次があれば…

ですけど…。。。

青森母娘二人旅③

朝食〜。

f:id:pinkumaaa:20170214103142j:image

 

10:30の八戸駅行きの送迎バスの時間まで

もう一度、温泉につかり

のんびり、のんびり。。。

 

八戸駅改め、

八戸の台所、なんでも揃う「八食センター

行きのバスに乗りこむ。

f:id:pinkumaaa:20170214193252j:image

f:id:pinkumaaa:20170214193206j:image

 

ああ〜、もう〜、楽し〜〜〜。

市場はどこの国でもウキウキする〜〜。

 

f:id:pinkumaaa:20170214132712j:image

f:id:pinkumaaa:20170214132720j:image

長い人生で、

もっとも高額と思われる、うにイクラ丼を食し

八戸駅行きのバスに乗車。

 

車内はすでに満席で、10分位だからと立っていると

3泊4日で旅行に来ているという

韓国人女性に母が席を譲られ

ぴんくまの重たい荷物を

ご同行の方に持っていただくという

心温まるエピソードの中、八戸駅到着。

 

ありがとうございます。

以前、母がソウルで韓国人男性に席を譲られたお話をし、

感謝、感謝でバスを降りる。

 

さすが儒教の国。

本当に、お年寄り、もとい目上の方に親切な韓国人です。

 

取り立てて観光地もないので

駅のドトールでお茶。

 

 

14:16八戸駅発の新幹線に乗り一路東京へ。

本日バレンタインという事で、

我が夫にチョコレートをと、

母からのプレゼントを東京駅で購入し

その後母を高速バスに乗せて、

母娘二人旅しゅーりょーです。

 

はーーー、疲れた。

いやいや、お年寄りの方こそお疲れ様でした。

ゆっくり、休んで下さい。

 

おしまい

広告を非表示にする

青森母娘二人旅②

さあ、早めに朝食を済ませ

8:30、いよいよバスツアーの出発です。

f:id:pinkumaaa:20170213145732j:image

(前日には、満員御礼になってました) 

 

まずは、八甲田へ。

f:id:pinkumaaa:20170213145936j:image

(ロープウェイのチケット)

f:id:pinkumaaa:20170213145947j:image

(これに乗ります)

f:id:pinkumaaa:20170214101247j:image

(ロープウェイからの眺め)

f:id:pinkumaaa:20170213145958j:image

樹氷

 

寒かった〜〜。

「帰りたい〜」と、ちびっこが号泣。。。

 

f:id:pinkumaaa:20170213150217j:image

(千人風呂で有名な酸ヶ湯温泉で混浴♨️)

f:id:pinkumaaa:20170213150234j:image

(歴史ある八甲田ホテルでランチ。カレー)

 

順調に行程の消化し

定刻にホテルに戻って来ました。

 

f:id:pinkumaaa:20170214101348j:image

(ビュッフェの夕食〜天ぷらは揚げたて)

f:id:pinkumaaa:20170214101438j:image

津軽三味線

 

さあさあ、今夜も温泉に入りましょう。

明日は最終日です。

 

(つづく)

広告を非表示にする

青森母娘二人旅①

毎年恒例の母娘二人旅です。

例年、母の誕生日近辺の11月前後に

計画しているのですが

今年は、雪でも見ようと1月上旬に

青森の『星野リゾート 青森屋』を予約。

 

ところが、10月の下旬に一人暮らしの母が

転倒して、右手首を骨折すると言う事件が発生!

出発1ヵ月前でもギプスは取れず

諦めてキャンセル。

ようやく、年末にギプスが取れたので

改めて、予約を取り直し

本日、出発の運びとなりました。

 

まあ、未だ痛みはあるようだけど

これを逃すと、お流れになりそうなので

湯治も兼ねてののんびり旅です。

 

さて、待ち合わせの東京駅で合流し

車内で食べるお弁当を購入。

 

到着の八戸駅へのお迎えのシャトルバスに合わせて

東京駅10:20発の新幹線はやぶさに乗車。

 

そう言えば、このホテル

星野リゾートになる前に一度来たことあります。

あまり、記憶にないけどね。

 

 

定刻に八戸駅到着。

大型観光バス3台のお迎えで、

星野リゾート 青森屋』へ。2連泊です。

f:id:pinkumaaa:20170213144150j:image

f:id:pinkumaaa:20170213144305j:image

(ポニーのお出迎え。寒いのにご苦労様です。。)

f:id:pinkumaaa:20170213144444j:image

(お部屋は「えんつこ」)

 

のんびり、温泉につかり夕食へ。

お食事はビュッフェ。

充実してます。

f:id:pinkumaaa:20170213144623j:image

f:id:pinkumaaa:20170213144505j:image

(食事の後の別腹)

 

明日が早いので、夕食はささっと済ませ、

それでも、十分にデザートはいただく。

 

 

さあ、もう一度温泉に入って

早く寝ましょうね。

明日は、ホテルのバスツアーで

八甲田に樹氷を見に行きますよ〜〜!

 

(つづく)

広告を非表示にする