森暮らし街暮らし、ときどきrun

おもに八ヶ岳で暮らしています。最近ランニングを始めました。走ると気持ち悪くなる根性なしです。

ぷち一人旅③

無事に夫と落ち合い、
宿のお迎えの車に乗って本日のお宿へ。

本日のお宿は
桜祭り会場から徒歩3分の『玉峰館』。
これまた昨日同様、奇跡の最後の一室。

日も迫っての予約で
何のリサーチもしないまま
ロケーションから選んだ宿でしたが
結果、とても素敵な宿でした。

f:id:pinkumaaa:20140309153738j:plain
(宿の庭でお花見)

f:id:pinkumaaa:20140309151315j:plain
(シンプルで居心地のよいお部屋)


お風呂も大浴場の他、貸切り露天風呂が3つ。

f:id:pinkumaaa:20140309152526j:plain
(貸切り露天風呂「薫風」)


夕食は、お食事処で頂きます。

f:id:pinkumaaa:20140309182014j:plain

と~っても、美味しかったです。
食べきれなかったはまぐりの炊き込みご飯は
夜食にしてくれます。

f:id:pinkumaaa:20140309202119j:plain
(夜桜は、宿で。。。)


さて、翌朝。
男女が入れ替えになった大浴場に浸かり、
5つのお風呂すべて制覇。
お部屋のお風呂も堪能し
美味しい朝食を頂きチェックアウト。

f:id:pinkumaaa:20140310081214j:plain
(良い意味で豪華過ぎない感じが秀逸)

桜祭り最終日で賑わう川沿いを
河津駅まで歩く。

f:id:pinkumaaa:20140310104821j:plain
(河津桜のアーチを抜けて…。)



12時46分発、スーパービュー踊り子で東京駅帰着。

今回の旅で、なんとも印象的だったのは
河津の宿『玉峰館』。

f:id:pinkumaaa:20140310103656j:plain

不肖ぴんくま、結構旅館には詳しいですが
このお宿は存じあげませんでした。
歴史のある宿を昨年全面改装したばかりで
あまり知られていないのかも知れません。

今回は最後の一室、露天風呂付のお部屋でしたが
人気は離れのお部屋のようです。

今度は、前もって離れを予約するぞ~
と、心に誓ったぴんくまなのでした。



おっと、一人旅も引き続き
頑張ります!

広告を非表示にする