読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森暮らし街暮らし、ときどきrun

おもに八ヶ岳で暮らしています。最近ランニングを始めました。走ると気持ち悪くなる根性なしです。

旅run@奈良④

一晩中、苦しそうにしていた夫

どうやら、いよいよ風邪が悪化し

本日の予定、飛鳥runはどう考えても無理。

 

昨日に続き室内清掃を断り

部屋で静養することに。。。

 

この良い天気に、元気に回復した

ぴんくまがくすぶっているのもなんなので

病床の夫を残し、意気揚々と…もとい

後ろ髪を引かれる思いでぴんくまは出発。

(夫には、コンビニでおむすびとワンタンスープ購入)

 

とりあえず、若草山方面へ。

 

f:id:pinkumaaa:20161228143332j:image

(タクシー乗車待ちの鹿)

 

東大寺前へ到着し、

鹿のフンを踏まないよう慎重に歩いていたところ

一台のバイクがやって来て、

奈良公園の園地に爆音を立てて入って行ったところ

公園中の鹿が一斉にそのバイクを追いかけて走り出した!

 

えー、なに、なに、なんなのーーー!

海外の観光客を尻目に、ぴんくまも一緒に走る。

あの日本人はなんで走っているんだー!

f:id:pinkumaaa:20161228143402j:image

園地の端の方で、バイクのおじさんが餌を撒く。
そうだったのかー!

 

ところが、バイクや鹿に追いつくはずもなく

餌を撒いた場所へは未だ到達出来なかったぴんくまの方を

鹿が一斉に振り向く。

 

えー、今度は、なにーー!

振り返ると、ぴんくま後方の園地の反対側で

おじさんが餌を撒いてるー!

 

鹿が一斉にぴんくまに向かって

いや、後方の餌に向かって

走り出した!!!

 

ぎゃーーー!

ぶつからないでーーー!

 

と祈りながら

鹿は、スイスイとぴんくまをかわして

走り去る。

f:id:pinkumaaa:20161228143420j:image

(通り過ぎた鹿のおしり)

 

あー、びっくりした。

怖かったけど

いい、思い出になったよ〜〜。

 

f:id:pinkumaaa:20161228143446j:image

若草山は閉山中)

 

f:id:pinkumaaa:20161228143507j:image

(夫婦大国社)

 

f:id:pinkumaaa:20161228143535j:image

志賀直哉旧居、本日より年末年始休館)

 

f:id:pinkumaaa:20161228143549j:image

(鷺池の浮見堂)

 

f:id:pinkumaaa:20161228143613j:image

猿沢池ごしの五重の塔)

 

f:id:pinkumaaa:20161228143709j:image

(中川政七商店で花ふきんを購入〜)

 

f:id:pinkumaaa:20161228143737j:image

(ランチは、奈良名物柿の葉すし本舗たなか)

 

朝、立てた計画はここまでだけど

いかんせん、まだ時間が早い!

 

そうだ、古墳を見に行こう!

興福院前から「歴史の道」を歩く。時々走る。 

f:id:pinkumaaa:20161228143748j:image

(目印は、この石碑)

 

f:id:pinkumaaa:20161228143819j:image

(趣きある道が続く)

 

f:id:pinkumaaa:20161228143844j:image

(不退寺)

 

f:id:pinkumaaa:20161228143854j:image

(ウワナベ古墳)

 

f:id:pinkumaaa:20161228143901j:image

コナベ古墳

 

あー、そっか。

古墳ってこうか。

教科書で見たような、前方後円墳を想像していたけど…

 

f:id:pinkumaaa:20161228182002j:image

こんなやつ…。

 

そうだよね。

上から見ないと、あの形は見えないよね。。。

 

海に浮かぶ第三台場を見た気分で

帰路に着く。

f:id:pinkumaaa:20161228143907j:image

(夫の待つ、ホテルへ到着ー!)

 

f:id:pinkumaaa:20161228160051p:image

f:id:pinkumaaa:20161228160244p:image

16km。

晴れ間に時々、小雪が舞う一日でしたが

楽しかったよ〜〜♡

 

 

 

夕食は、ホテルから至近の居酒屋。

夫の体力ではこの距離で限界。。。

f:id:pinkumaaa:20161228180619j:image

(蛸の唐揚げ)

 

f:id:pinkumaaa:20161228180645j:image

(地酒、熱燗であったまって!!!)

 

 

明日は、山の家に帰る予定でしたが

夫の状態により、暖かい街の家に帰ることに

なりそうです。

 

(続く)

広告を非表示にする