森暮らし街暮らし、ときどきrun

おもに八ヶ岳で暮らしています。最近ランニングを始めました。走ると気持ち悪くなる根性なしです。

四国旅行①〜プロローグ

ぴんくまは、旅行が大好き。

なんてったって、学生時代の所属サークルは

ユースホステル・旅・同好会」だ。

今思うと、サークル名は若干ダサい。

そして実際、ユースホステルに宿泊した事は

4年間のサークル在籍中、2度しかないというヘタレぶり。

 

でも、愛読書は「JR時刻表」だったし

電車の乗換えを考えたりしながら

旅行の予定を立てている時が何より楽しかった。

 

そして、齢を重ねても今だ旅行にはめっぽううるさい。

宿泊先、移動手段を含めた分刻みのスケジュールに加えて

同行者の希望やハプニングに備えて

あらゆるパターンに対処できるよう計画を立てている。

 

 

そんなぴんくまに

挑戦状が届いた。

 

夫からだ。

 

「四国に行ってみたいが、予定を立てたくない。」

 

ど、どんな嫌がらせだ。

ぴんくまだって、四国には行った事がないので、

あそこも、ここも、と

行きたいところが山ほどある。

あんな、複雑な観光地に(交通事情が把握できていない)

予定を立てないで行くのだとーーー!

 

あ、あそこは綿密に計画を立てないと

効率良く回る事が出来ないだろう!!!

 

 

夫は、計画に縛られたくない人種だ。

目の前に電車があれば乗る。

そして目的地を通らない事に暫く経ってから気づいたり

たとえ、正しい電車に乗車しても

目的地を乗り過ごしてしまう事数知れず。

昨年には、山形へ行くつもりが

終点の仙台に到着するまで気づかなかったツワモノだ。

仙台にたどり着いた夫とのLINEのやりとりはこちら。

http://pinkumaaa.hatenablog.com/entry/2016/06/07/132801

 

 

つまり計画通り事が進まないと

不安になってしまうぴんくまとは

正反対の人種と言ってもいい。

 

 

そんな夫の人物像はさておき

とにかく、今年の夏休みに四国に旅行に行く事は決まった。

そして、ぴんくまのたっての願いで

しまなみ海道から道後温泉」と言う、

四国への上陸ルートだけは確定した。

f:id:pinkumaaa:20170617120944j:image

 

もう、四国について調べるのはやめよう。

とりあえず、鰹のタタキが食べられれば良しとする。

f:id:pinkumaaa:20170617120814j:image

 

 

あとは、野となれ山となれ。。。