八ヶ岳暮らし街暮らし、たまにrun

おもに八ヶ岳で暮らしています。最近ランニングを始めました。走ると気持ち悪くなる根性なしです。

今年は昭和90年?

夏の暑いある日、母は言った。

 

ここのところの終戦の番組を観るたびに

おかしいと思うの。

なんで、テレビは今年を昭和92年と言っているの?

今年は昭和90年でしょ。絶対!

私は、ずっと数えてきてるの!!!

 

はっ?!つまり、母よ、

あなたはテレビが何故か間違った報道をして

自分が正しいと、言い張っているの?

なぜ、自分が間違っているかも…?

と、微塵も思わないの?

 

そんなわけで、

「調べてよ!」

と、ブチ、改めプチ切れで言われたぴんくまは、

調べてみた。今年が昭和何年かと。

92年だった。

 

「あっそう。。。」

 

と、母は言った。

果たして、母はこの釈然としない事実を、

受け止める事は出来るのか? 

 

いやいや、きっと今度会った時には

こんなやりとりがあった事など忘れていて、

どんな陰謀でテレビは昭和92年と言っていると

思っているのだろうね。

 

 

そんなわけで、

実家に帰ると、親の老化に胸を痛める事がある。

 

f:id:pinkumaaa:20170824202449j:image

この、食器洗い洗剤のボトル

見た事ある?

うわぁー、懐かし〜!!!

いやいや、今時、こんなの無いから。

20年くらい前だから。 

どこにしまってあったのよ?!

 

母は、いわゆる「ケチ」だ。

言い方を変えると、貧乏性。

う〜ん、褒めた言葉で言うと「経済観念がある」…か。

 

戦前生まれの人はみんなそうなの?

冷蔵庫や、冷凍庫は満杯。

調味料のストックは開封前に賞味期限切れ。

50代で父(夫)を亡くし

無駄に広い家のクローゼットやタンスも満杯で

そのくせ、着ている服は

私や妹の学生時代のジャージだったり、

時に、私のお気に入りだったマックスマーラ

ポロシャツだったり。

 

 

 

まだ、ボケていない。

いや、前から天然ボケだよ。

 

こんな独居老人の今後、アタマが痛い。。。