八ヶ岳西麓暮らし街暮らし、たまにrun

八ヶ岳西麓と街をいったりきたりの備忘録ブログです。。。

外脛骨と捻挫からのジョグ再開

ぴんくまには内くるぶしが2つある。

f:id:pinkumaaa:20180916072923j:image

普通だと思って生きて来た。

なぜ自分の靴は

ハンバーグみたいに横に広がってしまうのだろう…

と疑問に思うことはあったけどね。

 

ところが、普通ではなかった!

下のくるぶしと思っていた部分は「外脛骨」と言って

過剰骨(普通にはない余分な骨)の一つで、

日本人の約15%の人に存在するそうだ。

 

もちろん、右足にもあるが

捻挫をした左足の方があきらかに突出している。

そして、捻挫を契機に疼痛が出現する場合が

あるらしい。

 

そう、まさにそこが痛い。

 

 

捻挫から1ヶ月↓。

夏休み2018〜八ヶ岳&街で捻挫 - 八ヶ岳西麓暮らし街暮らし、たまにrun

 

4kmほど走ってみました。

着地した時の衝撃痛は

多少あるものの、思ったより痛みがなかった。

むしろ、走り終えて、休んだ後の方が

じわじわ痛みが増して来た。

 

ぐんまマラソンまであと1ヶ月半。

 

10km完走を目指して

少しずつ、練習しないとね。